KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

よるとしなみにはかてず

Posted on: 2016年6月25日(土) 0:02

kino_umeda04

本を書くのはとてもワクワクする知的作業であるし、英語の本の場合
には、英語以上に日本語の言葉の使い方のほうに気を遣うので
言語能力をフル回転させなければならないのです。

その意味では英語を得意にするためには、日本語の力が要ります。

絶対に。ま、それはちょっと置いとくとして。

現在、ベネッセと水王舎と三省堂とアルクから本を出すべく頑張って
書いているのですが、実は・・・

目の調子が思わしくないのです。

本来は頭を使ってフラフラになりながらも楽しく書いているのですが
右目が上手く見えないので、執筆が遅々として進まず。

両目とも視力は0.01かそれより低いんですね、もともと。

でも眼鏡をかけると左目は1.2になるんです。全く問題ないでしょ。

ところが右目は眼鏡をかけてもぼやーっとしてるんです。

日常がそんな感じなので、ものすごく疲れるんです。

本をもっと書きたいとか読みたいとか思ってるのですが、20時頃に
なるともう疲れてしまって睡魔が襲ってきます。

そこに来て、当たり前といえば当たり前なのですが、執筆が滞ってる
現状を憂いているのは僕よりむしろ編集者のほうで。

編集者諸氏から「まだですか」メールが来るたびに、執筆をやめて散
歩に出かけてしまいたいぐらいストレスが増幅し続けています。

もともとやることが多くて時間がないのに、この2か月ほどかな、寝て
いる時間が長いために、PCに長時間向かえないのですよ。

作家が本を書けなくなったら陸に上がった河童とおんなじです。

フェイスブックで書いてしまったのでいろいろご心配をおかけしていま
すけれども、生き死にの問題ではないので、まぁ気楽に入院生活を
楽しむことにします。ちょっとだけ手術は怖いけどね。

そんなわけで特に編集者の皆さんにはご迷惑とご心配をおかけして
いますけれども、毎日少しずつでも書いております。

どの会社のを優先させるとかは考えず、後世に残る本を書くことのみ
を念頭に置いて命を削って少しずつ書いておりますので、
申し訳ありませんけれども、しばしお待ちください。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
人生初の入院&手術をすることになりましてな。
いとおそろし。

 


ACCESS COUNTER

Total 38175040 Hits!

▲PAGE TOP