KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

福島の復興に向けて

Posted on: 2013年11月22日(金) 11:24

fukushima

今までけっこうな額の義援金は寄付してきました。でも何か他に
自分にできることってないのかなぁって思ってきました。

ここに来て、やっと方向性が見えてきた気がします。

先日、福島県立福島高等学校の先生方がいらっしゃったのです。
相馬高等学校におられた松村先生が異動になられたこともあり、
灘校と福島高校の交流も始まりました。

来校される前夜に懇親会をやろうということになりまして。

本校の前川先生から「福島の先生方がいらっしゃるんですが・・・」
と話があり、なら皆で飲もうぜということになったのです。

それぞれ英数国の教員プラス前川先生の7名で盛り上がりました。

場所は神戸の貴闘力さんのちゃんこ料理屋。

以前から考えていた自分なりの考えを先生方に聞いて頂きました。

来年は福島の子どもたちや先生方のために動きますのでと言うと
とても喜んでくださいました。

「動きます」では具体性がないので、どういうことを考えているのか
ということを説明させてもらって、そのためにどういうことが必要で、
何が足りないのかをこれから詰めることになります。

僕自身、福島に足を運ぶ機会が増えることになるでしょう。

フェイスブックにも書いたのですが、伝えるべきコンテンツが福島
をはじめとする東北、そして沖縄、広島にはあります。

いくらAll Englishだ、TOEICだ、TOEFLだと言っても大事なのは
試験の点数ではありませんし、まして〇〇大学何人合格!なんて
いう話でもありません。それだけでは英語教育は前に進まん。

何を伝えるのか。

誰に伝えるのか。

英語でやるからには世界に発信することが前提となります。
仕切りは全て僕がやります。費用も何もかも僕が出したらいいので
きっとお役所が気にするであろう予算は全く問題ありません。

このムーブメントはメディアにも協力してもらって大きくします。

そしてそれが福島の復興に役立つことを確信しています。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
前へ前へ進んでいきましょう。

 


ACCESS COUNTER

Total 36016093 Hits!

▲PAGE TOP