KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

岐阜県立関高等学校さんにて

Posted on: 2015年2月10日(火) 12:11

seki1

福島県相馬からバスで福島駅へ移動し、そこから新幹線で名古屋、
そして岐阜へ移動して岐阜県立関高校さんを訪問しました。

こちらでも『ユメタン』をご愛用してくださっています。

こちらの学校は県のSGHの指定を受けておられ、その一環で講演
をしてくださいというご依頼でした。

ですから英語の勉強というよりもむしろ自分の力をどのように伸ばし、
日本や世界の人々のためにどのように生かすかという話をしました。

seki2

生徒たちは高1と高2の生徒たちでしたが、とても聞く姿勢が良くて
まぁいつもどおりと言うべきか、時間をオーバーして喋りました。

先生方、すみません。

生徒たちは適切に爆笑しながら、僕の話を聞いてくれました。

今の自分の能力や成績で自分の将来を考えると、できることが見え
てこないんですよね。それは大人も同じなのではないかと思います。

どういうことをやりたいのか。

あるいはどういうことなら続けられるのか。

どういうことなら人生を楽しめるのか。

どんなことでも10年続けていればスキルアップします。問題は続ける
ためには楽しめないとダメだということですよね。

努力は大事です。

でも悪戦苦闘、不撓不屈、艱難辛苦なイメージの努力って続かない。
抱腹絶倒とは言わないまでも、自分の伸びを体感しつつ、楽しみつつ
努力しないと続かないですよ。

ならば自分は何の分野ならば続けられるのか、何の分野なら楽しんで
努力できるのかを考えることです。

英語でも数学でもいいし、物理でも化学でもいいし、野球でも踊りでも
構わないわけです。ただし楽しむためには相当なレベルでないと全く
面白くありませんので、選んだ分野に関しては他の人に負けないぐらい
レベルアップさせようとすることです。

自分が選んだ分野ですから、相応の努力をすることは楽しんでできる。
1日中野球をやっていても楽しめるぐらいでないと極められません。

さて、自分はどういう分野に進みますか?

というような話をさせていただきました。

生徒たちの力になったのであれば嬉しく思います。

校長先生や木野村先生をはじめ、多くの先生方にお世話頂きました。
またお会いできるのを楽しみにしています。

よかったらこれからも僕の分身をお使い頂ければ嬉しく思います。
岐阜の高校は高山西高校さん以来でした。

充実した時間をありがとうございました。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
昨日からえらい寒いですね。風邪などお召しになりませぬよう。

 


ACCESS COUNTER

Total 33665458 Hits!

▲PAGE TOP