KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

修道高校さんに行ってきた!

Posted on: 2015年2月22日(日) 20:52

hiroshima6

広島の修道高校さんといえば、290年もの歴史を持つ日本で最も歴史
のある学校の1つです。そこでも『ユメタン』や『ユメジュク』を
使ってくださっていまして、毎年広島で行ってるセミナーに、
多くの先生方が参加してくださるので友達がいっぱいいます。

特に1つ年上の上田先生と、1つ年下の皆戸先生にはいつもホントに
よくして頂いていて、今回は両先生からのご依頼で修道に行きました。

早く着きすぎたので、駅前のビルにあるジュンク堂書店広島店さんに
立ち寄って、ちょっと本を買おうと思いまして。

学参コーナーに行ってびっくり!

ちょっと上の写真見てください。凄くないですか?

棚まるまる1つ、僕の本で埋め尽くされていました。感動して感動して、
思わず担当の方にご挨拶させて頂きました。

担当の藤井さんに「棚1つまるまる僕の本を置いて下さって、ホントに
ありがとうございます」とお礼を申し上げました。

この棚だけじゃなくて、学参コーナーのあちこちに僕の本が置かれて
いまして、ここにアップするのはほんの一部なんですよ。

hiroshima7

hiroshima11

hiroshima9

hiroshima8

hiroshima10

最後の写真は昼に食った広島のお好み焼きね。駅ビルの2Fにある
老松というお店で頂きましたが、むっちゃ美味かったです。

お好み焼きは大阪やんけといつも思ってる木村ですが、ここの老松
さんのは美味かったな。ビールが飲めなくて残念でしたが。

hiroshima12

hiroshima13

修道高校は広島の名門ですが、雰囲気は灘校に近いですね。自由を
重んじ、生徒たちの主体性に期待するという校風なのだと感じました。

生徒たちに申し上げたのは、先生にやらされる勉強はつまらないので、
先生に言われないうちに自分でやろうよ、ということです。

我々教員はついつい「ちゃんとやれ」と言いたくなりますし、小テスト等
生徒に課しながら、授業を進めていくことになるんですけどね。

生徒たちが本当に主体的に自主的に勉強してくれれば、小テストなど
やる必要ないんですよね。追試もする必要はなくなる。

この子たち、まだまだ自分じゃできないだろうなと思うからやる。

逆に言えば、生徒たちが自分でやるのだという雰囲気を見せてくれて、
ちゃんと数字で示してくれれば、我々教員の仕事はなくなると言っても
過言ではないのです。特に進学校ではですね。

生徒たちにそう伝えると、多くの生徒たちがぶんぶん頷いてくれました。

彼らの主体的な努力に期待しています。

修道の先生方、生徒たち、本当にありがとうございました。
広島にはちょくちょく行っておりますので、また顔を出しますね。

これからも宜しくお願いします!

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
300周年の記念行事の準備に入っているそうです。
凄いですねぇ。300年って。

 


ACCESS COUNTER

Total 33665990 Hits!

▲PAGE TOP