KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

世界初

Posted on: 2012年5月26日(土) 23:50

  

 

 

 

 

 

 
札幌東の高野先生にはお世話になりました。大倉山まで連れていってくださり、
展望台まで一緒にのぼって下さいました。先生、ありがとうございました。

ところで先日、木村先生の代表作を1冊だけ挙げてくださいと言われたら、やっ
ぱり『ユメタン』ですかと尋ねられました。

確かに一番使って頂いているのは『ユメタン』シリーズですので、その意味では
代表作は『ユメタン』ってことになるんでしょうねと答えました。

そうしたら「先生の中では別の思いいれのある本があるのですか?」と仰ったの
で、「はい、僕の本の中に「世界初」があるのでそれには思い入れがありますね」
と答えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
この本が出る前の「東大対策本」があったら見てほしいけど、東大のリスニング
対策の本がまったくなかったのです。

和田秀樹先生なんかが書かれていたそういう種類の本やエール出版などが出
している体験談の本でも、リスニングに関してはニュース英語を聞けとか、EJや
EEを聞けみたいなことが書かれてありました。

要するに世の中にまったくなかったのです。

だってね、東大を受験するのってたった8000人よ?

8000人のために売り出したって、10%の人が買ってくれても800冊しか売れ
ない。それじゃあ大赤字なので、どこも出さなかったのです。

それに世の中の本って対象となる読者の10%も買わない。

現にセンター試験のリスニングは55万人が受験するが、その対策問題集ってね、
なんと年に1万冊売れたら大ヒット作になってる。

それぐらい本は売れないのです。

教学社が出してる赤本シリーズにも東大リスニングはなかった。僕のあとにやっ
と過去問集を出してくれたけど。でもオリジナルは今もこれしかないのです。

僕はアルクの嵯峨さんに出会ったとき、三宮の美作って店で「東大のリスニング
対策の本がないので、みんなニュース英語とか映画の英語とか、そういうものを
使ってテキトーに勉強してる。東大リスニング本が出したい」と訴えたのです。

紆余曲折はあったものの、翌年のクリスマスイブにこの本が書店さんに並びまし
た。当時の灘校生から直接感謝の言葉を言われたのが嬉しかったなぁ。

その後、こんなにたくさんの本を書くことになるとは思わなかったけど、『東大英語
リスニング』は東大リスニングの対策本としては「世界初」だったのです。

世界初ってのは、要するに世界一なのです。他のは全て模倣になりますから。

だからこの『東大英語リスニング』には誇りを持っています。

正直言うと灘校58回生のある生徒から「作ってほしい」と懇願されて急いで作っ
たのですが、僕としては自分の学年(59回生)に間に合えばいいかなぁと(笑)
思っていたら、58回生のK君から「僕らの代に間に合わせて!」と言われた。

毎年6000冊ほど売れているそうです。

8000人のうち6000冊ですから、かなり高い割合でしょう? アルクさん的には
あまり儲からない本かもしれないけど、僕にとっては物書き冥利に尽きます。
 

 

 

 

 

 

 

 
その後に作った続編ですが、この『東大英語リスニングSUPER』は浪人生から
『東大英語リスニング』をやった後の、もっとタフなものがほしいという声に応えて
作りました。途中で雑音を入れたりして、楽しんで作りました。

さらにスクリプトの速さを速くしました。

今年の東大リスニングは速くなりましたね。今年の卒業生から「自分は『東大英
語リスニングSUPER』までやったので聞けた」と言われたのは嬉しかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
また『東大英語リスニング』をいきなり始めても聞けない」という、これまた灘校
の生徒の声に応えて作ったのがこの本でした。

当時、大意要約などの勉強法がわからんという声が大きかったので、「大意要
約って東大の中では得点源やないか」という思いもあって、DVDを付け、そこで
東大英語攻略法という授業を収録しました。

リスニングの本なのに大意要約などの方法がわかるという点では変な本やけど
関西の人間が作ったらこういうお徳感溢れるモノになるってことやな。

そんなわけで『ユメタン』は確かに代表作になったけど『東大英語リスニング』は
世界初=世界一という意味で、僕はかなり愛着を持っているのです。

よかったらでいいので使って下さい。とてもいい本だと自負しています。

 
今日も僕のブログに来てくださってありがとうございました。
修学旅行引率の翌日でしたが、11キロのウォーキングと
6キロのジョギングと100回の腹筋と120回の胸筋をして
体を日常に戻しました。

 


ACCESS COUNTER

Total 33665882 Hits!

▲PAGE TOP