KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

kimutatsu

あれから2年

Posted on: 2013年3月11日(月) 16:13

 

 

 

 

 

 

 
あれから2年ですね。今日のブログはどの写真を使おうかと思ってた
のですが、いろいろ考えてこれにしました。

夏に福島の相馬高校の生徒たちが来校したときに、僕が夜に授業を
したときの写真です。

この相馬高校の生徒たちの1人が東大に合格したそうです。

おめでとう!

2年前、東日本を地震が襲ったとき、僕は美容院にいました。

北海道の佐々木先生から「先生、どこにいますか!」ってメールが。
「髪の毛を切ってるよー」って返信をした直後あたりから、たくさんの
メールが届き始めました。

職員室に戻ってテレビを見たら、ちょうど波が防波堤を超える直前
で、テレビを見ていた同僚たちが画面に向かって「早く逃げろ!」と
叫んだのを鮮明に覚えています。

1ヶ月以上、相馬高校のK先生と連絡がつかずに心配し続けました。

あれから2年。

大事なことは覚えていることだと僕は思っています。

そして覚えているのだということを、東北の人たちに伝えることです。

最近はテレビでも特集が組まれて、「あれから2年経ちましたね」と
キャスターやレポーターが悲しげに話しかけます。

でも時間の切れ目だけじゃダメです。

日本はたくさんの問題を抱えていますが、東北の復興こそが何より
最重要課題なのです。基本的人権さえ守られていない人がいっぱい
いらっしゃるということを、我々は忘れてはいけません。

地震直後は多くの芸能人やミュージシャンが「俺たちには歌しかな
いから」といって東北各地を訪れました。

でも今はどうなんでしょうね。

仙台にあれから何度も足を運びまして、駅前を歩いていると復興が
かなり進んでいるのを感じます。

だけど福島はどうでしょう。気仙沼は?陸前高田は?

みんな忘れてないっていうけど、でも1年目に比べたら東北に足を
運ぶ人の数は激減しています。

2年経ちました。もう一度書きます。

大事なことは、今も忘れてないよと相手に伝えることじゃないかと思
うのです。そしてそれは黙っていては伝わりません。

いくらブログに書いても伝わらないし、現状はわからないはずです。

だからこそ、大事なことは足を運ぶことではないでしょうかね。僕は
そう思っています。

みんな忙しいから全員ができるわけじゃない。

でも少し時間ができた人は東北を訪れたらいいのになと思っていま
す。旅館やホテルの人たちの話を聞くだけでもいいのになぁと。

灘の生徒たちが主体的に長期休みになると東北を訪れてはいろい
ろな人の話を聞いたり交流したりするのを誇りに思っています。

そして僕自身もこの2年間、東北のさまざまな場所を訪れました。
いろんな先生方や生徒たちと話をすることができました。

これからも続けるつもりです。幸いにして自分の本を使ってくださっ
てる人がたくさんいらっしゃるので、そういった人たちと触れあいな
がら、「忘れてない」を伝えられたらいいなと思います。

地震の話や津波の話はあまりしたくないという人もいらっしゃるので
僕は訪問してもあまりその話や当日の話はしません。

単に訪れるだけ。一緒に飲むだけ。英語の話をするだけです。

相手が話してくれたら聞きます。そしてそれを次の世代の人たちに
伝えようとします。目の前のたくさんの子どもたちに。

自分がすべきことはそういうことなんやないかなと思っています。

4月から高3の担任ですが、だからこそ受験バカになるのではなく、
今までどおり東北各地を訪問しようと思っています。

うちの生徒たちも終業式が終わったら出かけるそうです。

僕は20日の試合後に花巻空港に飛びます。

 

今日もブログを覗いてくださってありがとうございました。
改めましてお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 


ACCESS COUNTER

Total 38296401 Hits!

▲PAGE TOP