KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2008年11月25日

kimutatsu

『ユメタン』を使ってくれてる先生から

Posted on: 2008年11月25日(火) 0:50

これは誰や?

ユメタン』を一括採用してくださった学校の英語の先生からメールを
頂戴しました。とっても嬉しかったので、転載しますね。

****************************

『ユメタン』の現状ですが、生徒は非常によくやっているというのが
率直な感想です。

1・2年生には一括採用を行った英語科進学コース以外の、私が受け
持っている特進コースの1,2年生にも紹介したのですが、自分で買った
という生徒が何人もいました。テストも1回だけ試しでやったのですが、
毎回やりたいという声も上がりました。

本校の場合は1週間に50単語に範囲を絞ってテストをやることにしま
した。導入では知らない単語のチェック→CDを聞きながら発音、意味
の確認→パワーポイントを使って簡単な解説を行い、その後は週3回
ある授業の毎回に次回のテスト範囲のCDを流し、ユメタンを見ても
見なくてもいいからリピートをさせます。

その結果、先週テストを行ったとあるクラスでは40人中不合格だった
のは8人で、クラスの平均点は43点でした。
満点は4人で、49点も複数いました。

(中略)

ユメタンを導入して一番良かったと思うのは生徒が楽しんでやっている
ところです。CDを流して言わせる時はほとんどクイズ状態になっている
感じですが、楽しんでやれるっていうのは一番大事なことかと思います。

単語を覚えるというのはどちらかと言うと暗いイメージで、受験生が単語
カードに書いて電車で見ているという感じですが、ユメタンならipod片手に
リピートするだけで学習効果があるようですので、素晴らしいと思います。

つづりを書かせるテストをやってみても上記のような結果ですので、きっと
生徒は紙に書くこともやっているのでしょうが、CDを使って音から入ること
が全ての原動力になっているのだと思います。

ただ、問題点はテストがある日に顕著に見られる光景として他の移動
教室の授業の際にユメタンを持って行き、勉強しているということです。

休み時間だけだったらいいのですが、おそらく授業中もやっていること
と思われます。表紙が赤いのでかなり目立つらしいです。
ちなみに、その移動教室の授業とはA先生の授業でした。A先生曰く、
怒るに怒れなかったとのことです。

やっと進学コースっぽくなってきて、逆にうれしかったとのことでした。

3年生はセンターまであと10数回の授業しかないので、毎回リスニング
と長文の速読を行っています。先生のここ最近のブログが非常に参考に
なっています。

12月に出る東大基礎力のリスニング編も非常に楽しみです。
12月11日に発売して頂ければ、私の誕生日になるのですが...。

それでは失礼します。

*****************************

クラスで50点満点のスペリングまで書かせる単語テストをされていて、
不合格者が40人中8人で、クラス平均が43点って・・・

ごっつ頑張ってるんやなぁ!

実際に使ってくださっている学校の先生から連絡を頂くと嬉しいです!
暗くなって勉強するのではなく、楽しんでやっているという点も嬉しい!

が、内職はするなよ、内職は。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ナニサラシテケツカル

生徒の皆さんはセンター試験の英語で高得点をゲットし、志望大学の
合格通知を勝ち取ってくださいね。応援してます!

頑張る受験生たちに愛のクリックをよろしくお願いいたします!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ!

(追記)今週の読売新聞の受験特集に僕が載ると思います。

  


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

ACCESS COUNTER

Total 36016135 Hits!

▲PAGE TOP