KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2016年7月27日

kimutatsu

仕事っていうのは

Posted on: 2016年7月27日(水) 8:30

tadami02

先般の只見高校で行われた三校合同合宿に参加して強く思った
ことがあります。

先生方は言うまでもなくそれをやったからといって給料があがる
わけでもないし、手当が出る訳でもないんですよね。

考えてもみてください。物凄い労力なんですよ。

だって公立が三校合同で勉強合宿をやるんですよね。

僕は奈良県の出身ですが、奈良県の山あいにある三校が合同で
外部から講師を呼んで合宿するって凄いと思いませんか。

三校合同と言ったって、お互い車で30分以上離れてるんですよ。

三校合同ってひと言で言いますが、いろんな障壁があって、実施
するのはかなり難しいはずです。

ネガティブなことを言う人もいますしね。

そんなことやって何になるんだ。

数日勉強したからって成績が上がるわけでもないはずだ。

などなど。

tadami14

僕も数理哲人さんも前川君も交通費と宿泊費を頂いているんです。
これだけでもどこがどうやって出すんだって話になります。

民宿に我々と一緒に宿泊されている先生方もおられます。

いやぁ、考えてみると本当にすごい合宿を、しかも定期的にやって
おられるんだなぁと感心しますよね。

そう思うと、仕事ってのは当たり前の話なのですが、やっても給料
が上がらないことを心を込めてやることが大切なんだなぁと
しみじみ感じます。

そういうことでも一生懸命にやる人こそ、プロの仕事人になって
行くんです。そして長い目で見ると、神様はその人に何らかの形で
ご褒美をくださるのです。

それは僕みたいに「本を書く」という機会かもしれませんね。

誰かの前で指導者として話をするという機会かもしれません。

カネや名誉のためにやるのではなく、結果として与えられるのです。
お金や名誉というものは。そのためにやるのではない。

若い人たちには「ここに就職したら給料が高い」とか「休みが多い」
とかいう基準で仕事を選ぶのではなく、どうすれば多くの人たちに
自分の仕事を通じて喜びや幸せをもたらすことができるだろうと
考えて、仕事を選んでほしいなと願っています。

いま、一流企業と呼ばれる会社が10年後もそうであるとは限らない。
だからこそ自分が続けられる仕事、これならば人のために自分の力
を使って頂ける仕事を選ぶべきです。

またお正月に三校合同合宿が行われるそうです。

講師として呼んで頂けるみたいなので、楽しみにしています。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
大学生は生活のためにバイトするならいいけれども
そうでないならできるだけバイトなんかしないで
日本や世界のいたるところを見ておきなさい。
仕事は社会に出れば、休みたくても働かされるから。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 人生論  

ACCESS COUNTER

Total 33665424 Hits!

▲PAGE TOP