KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

日別アーカイブ: 2013年11月19日

kimutatsu

ガンガンに英語力を伸ばそう!

Posted on: 2013年11月19日(火) 21:27

yumesaku01

生徒たちと毎日2題ずつ英作文を楽しんでいます。ホントのことを
言うと、もっとスピーキングを楽しみたいなと思っているのですが、
まぁ直前期なので英作文をしながら発信を楽しみましょう。

京大型の問題が1題、東大型の自由英作文が1題。

リーディングは今までもかなりやってきましたし、毎日1題は配布
して「やる気のある子はやっときよ」と言うているので、やる気が
あるならばやってくれてるでしょう。

リスニングは毎週1冊ずつ、センターリスニング用の問題集を採用
しています。毎週1冊なので、問題数はだいぶこなせます。

ただし問題をこなしても、トレーニングをしなければ力は付きません。
それもここまで何年も言い続けてきているので、彼らに任せます。

高3の二学期ですし、ここはやはり発信力を鍛えるかなと思ってね。
なので毎時間、英作文をやっています。

和文和訳を楽しみながら。

『ユメサク』のコンセプトである和文和訳ですが、またまた岩田高校
の朝美先生からメッセージを頂戴しました。
11月2日に出た『ユメサク』を即座に採用して下さったのです。

*********************

生徒からの英作文の添削が増えています。
質問の種類が「見てください」から「僕はこういう意味にとったのですが、
こういう風に書いたら意味は通じますか?」という質問になりました!
これは非常に大きな変化です。
「こう伝えたい!」という気持ちが芽生ているのだと思います。
こうなると教師側の力量が問われてきますね。
こちらも励みに力をつけて行きたいと思います!

*********************

これは本当によくわかりますねぇ。英作文の力や話す力が付いて
くると、和文和訳を即座に行って英語に直せるようになってきます。

ただし、それを身に付けるにはかなりの数をこなすことが必要です。

授業と『ユメサク』を通じて、英語を書く力、そして話す力を涵養して
くれれば嬉しいなと思っています。

『ユメサク』を使ってくださっている人たちにはもう1つお願いが。

CDの速度ですが、半端なく速くしてあります。

なにせ『ユメタン』→『ユメブン』→『ユメサク』という形で、使える英語
の力を伸ばすための、言うなればコース料理なのです。

『ユメサク』が最後のメインディッシュのようなものです。

『ユメタン』や『ユメブン』で鍛えた単語と文法の力を使って、いよいよ
英語を話してみようぜというのが『ユメサク』なのです。

だからCDも速度を速くしてあるのです。かなり速いです。

それを使ってリテンションのトレーニングをしてみましょう。
そうすることによって、ものすごくリスニングの力が付きますからね。

お互い英語の勉強を楽しくやって、力を伸ばしましょう!

 

今日もブログを覗いてくださって感謝しています。
いつもありがとうございます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: ユメタン  

kimutatsu

豊橋東高等学校さんにて

Posted on: 2013年11月19日(火) 20:32

DSC00534

豊橋東高校に行ってきました。全学年で『ユメタン』を採用してくだ
さっている愛知県の公立の進学校です。

何年か前に河谷先生と知り合い、それからずっと講演をお願いさ
れていたのですが、なかなか時間が合わず。

このたびようやく豊橋東高校を訪問することができました。

まずは全員に対する英語勉強法の講演から。

1000人もの生徒たちと先生方が見つめる中で、少し緊張しながら
講演をスタートさせました。

1000人ってのはこんなにも多いのかと思いながら。

そして「見学させてください」と連絡をくださった石原真弓先生まで
先生方と一緒に僕の拙い講演に参加してくださいました。

DSC00548
(このユメタンポロシャツをプレゼントしてくださいました!)

講演はもうね、1000人が爆笑すると「ドッ!」という音が爆風みたい
にステージに押し寄せるのですよ。お笑い芸人になった気分でした。

まじで。

その後は高3の生徒たちに授業をさせていただきました。

教材は僕の『英語長文速読特訓ゼミ』の基礎レベル編です。

読解教材さえあればリーディングはもちろんのこと、リスニング力も
ライティング力もアップするねんでという授業でした。

生徒たちは「なるほど!」という表情をしながら、一生懸命に聞いて
くれていました。大きい声で音読を何度も行いました。

DSC00538

DSC00544

河谷先生にも石原真弓先生にも「とても参考になった」とお褒めい
ただいてホッとしました。

いつものことですが、こういうプロの方々が見ている中での講演や
授業は神経がすり減ります。

生徒たちにはこれからも英語の勉強を正しい方法で行って、使える
英語力を身に付けてもらいたいなと願っています。

受験に成功しても、その後の人生のほうが長いですからね。

英語が話せれば世界中の人たちと交流ができます。世界平和にも
貢献することができます。せめて英語ぐらいは話したいものです。

英語が使えるようになって世界で活躍したいという生徒の挨拶を聞き
豊橋東高校に来てよかったなと思っておりました。

お世話になった先生方、生徒たちには感謝しています。

ありがとうございました。

またお邪魔しますので、それまでは僕の分身の『ユメタン』を使って
しっかりと勉強しておいてくださいね。

本当にありがとうございました!

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
昨日は福島の先生方と交流しました。
来年は東北に行く回数が増えそうな気がしています。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 36016114 Hits!

▲PAGE TOP