KIMUTATSU BLOG
木村達哉のブログ「キムタツブログ」

月別アーカイブ: 2016年7月

kimutatsu

奥会津三校合同合宿終了!

Posted on: 2016年7月24日(日) 21:36

tadami09

奥会津三校合同合宿が終わって帰ってきました。昨日の22時半に。
疲れはしましたが、生徒たちが喜んでくれたのが何より嬉しい。

tadami10

二日目の朝は早く起きてジョギングしました。これが只見駅です。

なんか『千と千尋の神隠し』に出てきた駅みたいです。
ぽつんとあります。

tadami11

tadami12

tadami13

のどかでいいところでした。空気と水が美味しくて。

授業は70分を2コマ。

昨日に90分を5コマしていましたから、70分×2コマはまったくと
言っていいほど疲れませんでした。

それが終わると前川くんの講演がありました。

tadami14

彼は66回生を一緒に持ち上がった灘校の元教員です。

福島のために福島市に移住をして、今は福島の生徒たちのために
文字通り県内を走り回っています。

彼の講演、本当に面白かった。詳細はセミナーで話します。

tadami15

これは参加してくれた川口高校の生徒たちと先生方です。

成績以前に「吸収してやろう」という姿勢がとても顕著で、これは
もしかすると灘校の生徒たちのそれに匹敵するかもしれません。

これからの彼らの成績の伸びにおおいに期待しています。

お世話になった林先生、小桧山先生、只見高校と南会津高校と
川口高校の先生方、本当にありがとうございました!

また冬の合同合宿にも参加させてください!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
福島に行くと太ります。今日は朝からジョギングをして
体重をもとに戻しました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

スピーキング満点

Posted on: 2016年7月23日(土) 5:00

077

生徒たちには今年中に英検準2級を取得するように言ってあり
ます。受けてない生徒は1月のを受けてもらいます。

今回の英検を何人かの生徒たちが受検したようです。

まだ中2なので、準2級は早いのです。仮定法とか出てきますし
教えてないことがたくさん出題されますからね。

その中で、ある生徒のお父さんがフェイスブックに書かれていた
ので知ったのですが、スピーキングが満点やったそうです。

600点満点。

078

020

まぁ正直、あれだけやってりゃね、多くの生徒たちが大丈夫だとは
思っていましたが、スピーキングが満点ってのは嬉しいです。

2学期はリスニング力を鍛えてあげようと思っています。

読む力がまだまだなので、リーディングとリスニングの力を上げて、
それを通じて語彙力と文法力、英文の構成力をアップさせます。

『ユメタン⓪』の2周目は9月中に終わります。

今はフレーズの穴埋めをしてもらっているところです。これだけでも
かなり英語を話す力はアップしているんですけどね。

3周目はフレーズ全体のクイックレスポンスです。

それが終われば『ユメタン①』に入ります。

リーディング、リスニング、『ユメタン』を三種の神器として、しっかり
英語を話す力と書く力を伸ばしてもらいます。

インプットをしっかりしないと英語は話せませんからね。

何はともあれ、英検準2級のスピーキング満点、O君おめでとう!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
下手なスピーキングの授業をするより、リーディングや
リスニング、そして単語と文法の授業をするほうが
英語を話したり書いたりする力が伸びます。

 


kimutatsu

奥会津三校合同合宿初日

Posted on: 2016年7月22日(金) 20:05

tadami01

奥会津三校合同合宿が始まりました。今日は90分授業が5コマ。
明日は70分授業が2コマです。

教員になって久しぶりに90分×5コマの授業をしました。

生徒たちもかなり疲れたと思いますが、最後まで一生懸命授業を
受けていました。中には成績があまり良くない生徒たちもいました
けれども、90分の授業を目をキラキラさせながら受けていました。

tadami08

tadami07

tadami06

窓から見える景色が非常に美しく、空気が美味しくていいところ
です。環境的には本当に素晴らしい。

生徒たちには「家庭学習が大事なんだ。授業をいくら真面目に
受けていても家庭学習をしないと伸びない」という話をして、
では実際にどういう家庭学習をするのかという授業をしました。

音読はどうしてやるのか、どうやってやるのか、復習の方法って
どうすればいいのかというようなことを、体験してもらいながらの
授業スタイルにしました。

音読を何十回もやった生徒たち、こんなにも音読したことはない
と言いながら、バックトランスレーションを楽しんでやっていました。

とても偏差値の低い生徒でさえも「できた!」と喜んでいました。

学ぶ喜びを体感してもらえて、それが自主的な勉強に繋がれば
いいなと思っています。

明日が2日目です。明日も頑張ります。頑張ってもらいます!

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
泊まっている只見荘、お世辞抜きで素晴らしい民宿です。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

会津学鳳中学校・高等学校にて

Posted on: 2016年7月22日(金) 15:00

01

会津若松にある会津学鳳中・高等学校さんを訪問してきました。

実は今年の1月に郡山で行った福島高校生無料セミナーに、この
学校の生徒たちが参加してくれたんですね。

終わってから3人の女子生徒が来てくれて「原町や相馬や磐城に
行ってるのに、どうしてうちには来てくれないんですか」と言うので
「呼ばれてもないのに行ったら変やがな!」と言うと、「誰に言えば
いいんですか」と聞くので、そりゃ先生に言えばええんちゃうか?
というような会話をしたのが始まりやったんです。

そこから話が進んで、できれば来てもらいたいと。

てなわけで、奥会津の3校合同合宿に参加させていただく日程を
考えて、一昨日と昨日に行ってきました。

02

公立の学校なのですが、中高一貫校なんです。最初は中学生に
勉強することの楽しさについて50分、休憩をはさんで英語の勉強
の方法について70分、話をさせていただきました。

生徒たちは爆笑しながら聞いてくれました。

次は高1と高2の生徒たちです。体育館で勉強することの意義と
英語の勉強法について、70分話をさせていただきました。

生徒たちは爆笑しながら聞いてくれました。

最後に高3の生徒たちです。高3は希望者対象でした。

03

残りの半年でどういう勉強をしないといけないのか、そして実際
『ユメタン2』を使って「こうやったら覚えられるやろ?」を体感して
もらいました。

生徒たちは最初は『ユメタン2』レベルの単語や英文をほとんど
知りませんでしたし、訳せませんでした。

30分の授業の後、多くの生徒たちが僕の指示した25センテンス
を暗唱し、すらすらと口で言えるようになっていました。

上の写真をご覧ください。楽しそうでしょう?

終わってからたくさんの生徒たちと話をすることができました。

本当に行ってよかったなと思っています。

会津学鳳の先生方には二日間にわたって本当にお世話になり、
心から感謝しています。またお会いできれば嬉しい。

生徒たちにはぜひとも福島の復興に寄与するようなえらい人に
なってほしいなと願っています。

皆さん、本当にありがとうござました。また会いましょう!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
終わってから車で2時間、奥会津に移動しました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

英語教師塾の授業者決定!

Posted on: 2016年7月22日(金) 4:15

TK193

8月12日に英語教師塾を開催します。110名の申し込みがあって
締め切ったあとも「なんとか入れてほしい!」というメールが
相次ぎました。ちょっと詰め詰めになりますが、100名以上の
先生方にご参加いただけることになりました。

8人の先生方に授業をしていただきます。

僕もお会いしたことのない先生がたくさんいらっしゃいます。

誰に授業をお願いしようかなと考えていたのですが、以下の8人に
決定しました。

・Matthew Rhoda先生(東京・桜丘高校)
・馬場 志子先生(佐賀県立佐賀東高校)
・山河 聡子先生(福岡・福岡工大附属城東高校)
・西村 吉史先生(宮城県白石高校)
・町井 敏彦先生(福島・学法福島)
・白井 龍馬先生(神奈川・横浜女学院)
・丸山 晃先生(鹿児島・ラ・サール)
・高木 俊輔先生(神奈川・鎌倉学園)

ネイティブの先生に授業をしていただくのは英語教師塾始まって
以来、初めてのことです。

まだご本人たちには伝えていませんが、断れないシステムになっ
ていますので、きっと頑張ってくださることでしょう。

英作文や英語長文、あるいは英語の補習をして頂く先生もおられ
ます。授業内容は幹事の高木先生からメールで伝えられます。

皆さんの授業を拝見するのを楽しみにしています!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
馬場先生、丸山先生、高木先生以外の5名の先生方は
英語教師塾で授業をするのが初めての方々ばかりです。
緊張するやろうけど、プロなので頑張っていただきます。

 


kimutatsu

速読と構造分析について

Posted on: 2016年7月21日(木) 11:00

13

福島の高校生無料セミナーで、終わったあとにある女子生徒が
質問に来てくれました。英語の質問です。

「速読ができないんです。どうしたらいいですか?」

僕の回答は「ゆっくりなら読めるのか?」でした。

ゆっくりとなら正確に意味をとって読めるのであれば、ぜんぜん
気にしなくていいので、あとはできるだけ速く読むことを意識
しながら多読すればいいよと言いました。

でもゆっくりとでも英文構造を正しくとって意味を理解することが
難しいのであれば、速く読むことは意識しないほうがいいよと
申し上げました。まずはゆっくりと正確に読めるようにしようと。

関係代名詞や接続詞が1つの英文の中に複数入ると、一気に
読めなくなるそうで、それならまだ高1なんだから速さを気にせず、
分析的に正しく構文を取りながら読めるようにしたほうがいいし、
そのほうが結果的には速く正しく読めるようになるのです。

15

どうも誤解があるように思います。

速読と言っても目を速く動かして読むというわけではないのです。

速読ができるようになるための特別なスキルがあるというわけで
はなくて、そもそも正しく読めない人が速読しようとしても無駄で、
そんな人が速く読もうとすればするほど正しさが抜けていくのは
普通に考えればわかりますよね。

高3になっても構造分析をゆっくりしながらでないと読めないよう
では困ります。できるだけ早い段階で構造分析は卒業したい。

速く読んですっと意味が理解できるようにしておきたいものです。

速く読める人は「これがSでこれが先行詞で」なんて考えなくても
自動的に速くそれが行いながら読んでいるのです。

高3ではそこを目指したい。

でも、そこに至るまでの道を考えると、まずはゆっくりと逐語的に
読めばいいですよと言いたい。

特に中学生や高1生なんかは。

16

ただし気をつけたい点が1つ。

構造分析は正しくできたけど、意味はわからなかったというような
すっとこどっこいなことにならないようにしましょうね。

英文の構造を理解するのはあくまでも、筆者の言っていることを
正しく理解するためのものです。そのための構造分析です。

構造がわかっても意味がわからないなんてナンセンスです。

むしろ「文構造はわからないけど、言っていることならわかる」と
いうほうが健康的なリーディングです。

英作文をする際には英文の構造を正しく理解している人の方が
しっかりとした英文を書くことができます。言うまでもなく。

動詞から始まったり、whichやwhoの前に先行詞がなかったりと
いったような英文を書いていて「自分の言っていることを理解して
くれ」と言っても、それはちょっと難しい。

その意味では比較的早い段階で英文の文構造を理解するのは
英作文の基礎トレにもなります。

現在中学生や高校1年生の人たちは、速読なんて気にしなくて
いいので、まずは文構造をしっかり取りながら、正しく英文を読み、
そして書けるようにしたいものです。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました。
自分の書いた英文の構造が正しいかどうかを
英語の先生に見てもらうのは有効な勉強法です。

 


kimutatsu

会津若松なう

Posted on: 2016年7月21日(木) 6:37

07

会津若松駅前のビジネスホテルにおります。曇っています。

昨日は自宅を朝5時50分に出ました。新幹線で東京を経由して
郡山駅へ。在来線に乗り換えました。

08

車窓から見える風景が美しく、猪苗代駅では磐梯山がとても大きく
美しく見えました。さすがは「宝の山」です。

09

会津若松駅に到着したのが12時59分。つまり自宅を出てから
だいたい7時間かけて到着したことになります。

迎えに来てくださっていた先生のお車に乗って会津学鳳高校へ。

そして先生方と一緒に「どうすれば生徒たちの英語力を上げられ
るのか」について語り合いました。

とても充実した時間になりました。

10

今日は会津学鳳高校の生徒たちにお話をさせていただきます。

まずは中学生、そして高1・2年生には講演を。

最後に高3生にはリスニングの授業をすることになっています。

とても楽しみです。

さ、とりあえず風呂に入って疲れを取り、朝食をいただきます。

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
ポケットWi-Fiをゲットしたので、どこでも更新できます。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

Fukushima Again

Posted on: 2016年7月20日(水) 5:30

08

30時間前に福島から帰ってきたのに、今から福島に旅立ちます。

福島って3つの地域からなる大きい県なのです。

相馬やいわきなどの浜通り(太平洋岸)。
福島や郡山などの中通り。
そして日本海側の会津。

この前の高校生無料セミナーは中通りと浜通りで行いました。

そして今日からは会津です。

09

今日は7時の新幹線で郡山まで行って在来線で会津若松へ移動。
そして会津学鳳中・高さんに向かいます。

会津学鳳は公立なのですが、中高一貫校なのです。

そこで先生方対象の勉強会を行います。中高でどういうシラバスの
もとで指導をすれば実績が出しやすいかという話をします。

質疑応答形式で行うつもりでおります。

明日は生徒たち対象の講演です。学年別に行います。

10

それが終わると奥会津に移動します。車で迎えに来てくれることに
なっているのですが、そこから2時間ほどかなぁ。

山深いところです。

そこで行われる3校合同合宿に参加させていただくのです。

宿泊するのは民宿だそうです。おぉ、民宿は隠岐以来やなぁ。

生徒たちの英語の成績は決して高くありません。むしろかなり低い。
でもそういう地域の子たちだって、否、そういう地域だからこそ学び
たいのです。コンビニも書店さんもない地域です。

学びたい子たちがいて、助けてほしいという先生方がおられるので
すから、時間が合えばなんぼでもお手伝いさせていただきます。

というわけで、ちょっくら福島に行ってきますわ。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
来週は新潟と北海道に行きますねん。移動中は読書三昧。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

ハンプティーダンプティー

Posted on: 2016年7月19日(火) 11:01

05 06

半年前の僕が左側、今の僕が右側です。

半年前の僕、ハンプティーダンプティーみたいやな。

今は時間があれば走っています。筋トレも。

もう膨れないように気をつけよう!健康のためなら死ねる!

 

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございます。
やっと梅雨が明けました。

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

kimutatsu

福島から帰りました

Posted on: 2016年7月19日(火) 0:10

01

日付が変わる直前に福島から自宅に戻ってきました。

いわき駅を出たのが17:20なので、6時間半ほどかかりました。

ぶっちゃけ、そりゃ疲れましたが、生徒たちが喜んでくれたので
ほんま、よかったです。

02

03

04

灘校生はすごい生徒がたくさんいますが、僕自身の教え方が
すごいとか、そんなことは全くありません。

それでも自分の思う英語の勉強法を話してきました。

福島の子どもたちがそれを正しく受け止めてくれて、そうして
勉強を実行してくれることを望んでいます。

福島の復興のために、そして日本のために、役に立つ人材に
育ってくれることを強く願っています。

大阪や石川、徳島、山形などから無償で手伝いに来てくれた
チームキムタツの先生方にお礼を申し上げます。

またよかったらこれからも福島の子どもたちのために手を貸し
てください。どうぞ宜しくお願いします。

お世話になった前川くん、藤井先生、数理哲人先生、福島の
いろんな学校の先生方、本当にありがとうござました。

またお手伝いできることがありましたらお声がけください。
時間が合えば、なんぼでもお手伝いさせていただきますので。

 

今日もブログにおいで頂き、ありがとうございました!
福島、食べ物が美味しいのよ。帰ったら1.5キロ増えてた!

 


投稿者: kimutatsu  |  カテゴリー: 日記  

ACCESS COUNTER

Total 33665809 Hits!

▲PAGE TOP